Yahoo!ショッピング等の制作に関する記事

Yahoo!ショッピングで買物したくなるサイトとは?

ヤフーショッピング  2017/03/01

“Yahoo!ショッピングや楽天、Amazonを初めとする総合ショッピングサイトは毎年右肩上がりの成長を見せていますね。特にYahoo!ショッピングはTポイントとの併用もあり、溜まったポイントを街中でTポイント利用可能店なら、有意義に使える事から大変便利だと好評ですね。また、売買のサイト「ヤフオク」も定評があり、フリマアプリで物足りない人がヤフオクを利用する等の幅の広がりを見せています。
そうしたヤフー絡みの店舗でショッピングするのには、第一に商品ラインアップが豊富である事や決済や個人情報の利用も併せて安全であると言う事が言えます。言ってみれば「信頼感」でしょうか。
そうしたショッピングサイトで出店しているお店でも、そのHPや商品陳列の仕方、説明文、デザイン等によって購入意欲が増すか、チラ見してスルーしてしまうか、割合ハッキリします。同じ商品を扱っていても、お店によってはその商品を推していきたいと考えているか、専門的に扱っているかどうかは、欲しい商品以外の掲載ラインナップを見ると良く分かります。例えば、家電商品をメインに扱っている店舗で食品も扱っている場合(実店舗でもそうですが)、「力の入れ具合」が全然違います。制作の現場で写真の撮り方、商品説明の文言、それに付随するデザインが違ってきます。端的に言えば、「費用対効果」を十分にかけて売るか否か。その辺りが問われてくるのでしょう。

ヤフーに出店する。これは宣伝効果もある訳だし、それなりに出店料や売上も見込める「窓口」になる訳だから、制作にも力を入れざるを得ません。
商品を購入する側も、購入したい商品を散々比較した挙句で、ピンポイントで狙ってきますから、商品掲載の為のページおよび、店舗デザイン、販売価格、レビュー(評価)の総合評価で購入意思が固まります。あとは、季節的な要因として、在庫一掃セール、イベント、ポイントの溜まり具合等、商品以外の決定要素である「財布の紐」をどこで緩めるかによります。即効で購入したい場合は、潜在的にニーズを固めている場合が殆どですから、後はトリガーとなる「きっかけ」だけとなります。私の経験として、何か決定的な要素がそこに在る訳では無く、気持ちとしては「なんとなく」なのでしょうけれど、では、同一商品・同一価格の場合、何が決定事項となるのかと言えば、(実店舗でも同じですが)「綺麗なお店」「使い易いお店」「丁寧なお店」と言う事になろうかと思います。それを決定づけるのがデザインであり、制作過程で垣間見える「親切心」みたいな事になろうかと思います。ヤフー、楽天、アマゾン、メーカー直販サイト、有名ショッピングモールはその辺りに力を入れています。

そうした視点で考えると、ネットだから適当にやっても売れるだろうといのは見込み違いです。真剣に取り組むべき事柄だと感じています。如何に売るか。そこに力点を置いて視点はお客様。そういう観点で物品販売に取り組みたいですね。”

お問い合わせ前にご確認ください
お問い合わせいただきました内容につきましては、営業日2~3日以内にご返信させていだだきます。
※定休日は土・日・祝です

」は必須入力項目です

「ヤフー・ショッピングの制作」についてのお問い合わせ内容
件名

会社名

会社名(ふりがな)

担当者

担当者(ふりがな)

電話番号

メールアドレス

都道府県

検討中のサービス
【PC】オリジナルトップページ制作【PC】商品ランディングページ制作【PC】特集ページ制作【SP】オリジナルトップページ制作【SP】商品ランディングページ制作【SP】特集ページ制作商品撮影・モデル撮影バナーデザイン制作画像加工各種広告用画像制作メールマガジン

運営している
サイトURL

ご返信方法

電話連絡の場合
※複数回答可

お問い合わせ内容

どの様に弊社を知りましたか?

リューキデザインとは
Yahoo!ショッピングに特化したリューキデザインとは?
制作サポートの流れ
トップページ制作、ランディングページ制作等のサポートの流れについて
お問い合わせ
ご不明点のお問い合わせ
お申し込み
制作等のお申し込み