Yahoo!ショッピング等の制作に関する記事

売れる商品を1個作ることがYahoo!ショッピングで勝つ秘訣

ヤフーショッピング  2017/01/10

“「出店無料!」

あなたはこの理由でYahoo!ショッピングに出店したかもしれませんね?

ECサイトの代表の楽天市場の場合、出店手数料が高いです。ECサイトは作っても必ず売れるわけではありません。「ネットショップを開きたいけどお金をかけたくない。」、「楽天市場に出店したけど手数料が高くて赤字だった。」などなど、無料でYahoo!ショッピングに出店する人は少なくありません。リスクは負いたくありませんし、コストを抑えるのは当然の選択ですからね。

だから、Yahoo!ショッピングには多くの店が出店しています。楽天市場の4万2000店に対し、Yahoo!ショッピングは34万店です。ECサイトで楽天に遅れてを取っていたヤフーが楽天を追い越すために採った無料化戦略は、見事に成功し、楽天に8倍以上の差を付けました。

しかし、出店者から見ると34万店もライバルがいることになります・・・。それ故、ヤフーショッピングは競争が激しいと言えます。ヤフーショッピングで勝つためには、他店ではなくあなたの店舗を選んでもらうようなショップをデザインし制作する必要があります。それでは、他店ではなくあなたのショップを選んでもらうようにするためには、どうすれば良いのでしょうか?

まずは、検索で上位に表示される必要があります。商品名には、商品名だけではなく検索されるキーワードも入れましょう。また、送料無料やオマケ付などのネットショップの売上を上げるキーワードもしっかりと入れましょう。

次に、売る商品を選びましょう。売る商品とはあなたが売りたい商品ではなく、売れる商品です。人気のある商品や安い商品です。この売る商品をとにかく1個でも多く売りましょう。なぜかというと、検索される時、おすすめ順や人気順で検索されます。この時、たくさん売れている商品がより上位に表示されます。あなたも検索する時、トップページや2ページ目ぐらいまでしか検索しませんよね?これはヤフーショッピングの検索にも同じことが言えるので、少しでも上位に表示されるように1個でも多く売りましょう。もしお金をかけることができるなら広告を出したり、競争力を上げるために場合によってはコスト割れの値段で売りましょう(一種の広告です)。また、安く売ると安い順で上位に表示されるので、より売れやすくなります。こうすれば、あなたのショップへのアクセスは劇的に増えるので、他の商品も売れ、結果的に売上も利益も上がります。

ショップのデザインは、楽天市場やYahoo!ショッピングで売れているショップの真似をしましょう。もちろん、完全に真似をしたらダメなので、あくまでも参考にしてください。売れているショップには、デザインも含めて売れる要素があるので、良い所は積極的に取り入れてあなたのショップを制作しましょう。

売れている商品があるかどうかで、Yahoo!ショッピングの売上は大きく変わってきますので、まずは1個でも良いのでたくさん売れる商品を作りましょう。”

お問い合わせ前にご確認ください
お問い合わせいただきました内容につきましては、営業日2~3日以内にご返信させていだだきます。
※定休日は土・日・祝です

」は必須入力項目です

「ヤフー・ショッピングの制作」についてのお問い合わせ内容
件名

会社名

会社名(ふりがな)

担当者

担当者(ふりがな)

電話番号

メールアドレス

都道府県

検討中のサービス
【PC】オリジナルトップページ制作【PC】商品ランディングページ制作【PC】特集ページ制作【SP】オリジナルトップページ制作【SP】商品ランディングページ制作【SP】特集ページ制作商品撮影・モデル撮影バナーデザイン制作画像加工各種広告用画像制作メールマガジン

運営している
サイトURL

ご返信方法

電話連絡の場合
※複数回答可

お問い合わせ内容

どの様に弊社を知りましたか?

リューキデザインとは
Yahoo!ショッピングに特化したリューキデザインとは?
制作サポートの流れ
トップページ制作、ランディングページ制作等のサポートの流れについて
お問い合わせ
ご不明点のお問い合わせ
お申し込み
制作等のお申し込み