Yahoo!ショッピング等の制作に関する記事

カテゴリーの細分化や送料対策でユーザーを掴む

ヤフーショッピング  2016/05/19

Yahoo!ショッピングで買い物する気になるサイトといえば、デザインが見やすくてきっちりとカテゴリー分けされていたり、商品をフリーワードで検索できる検索窓が付いていたりと、ユーザーにとって使い勝手が良くて優しいサイトが挙げられます。
具体的な商品の名前やメーカーが思い出せなくても、カテゴリーで商品を探すことが出来ると便利で助かります。
カテゴリーも商品の種類だけでなく、メーカーごとや使用目的や価格帯など複数に分かれていると、なお商品を見つけやすくなるので安心です。
たくさんの品を取り扱っており商品のラインナップが充実していても、ユーザーにとって見づらいサイトや商品が探しにくいサイトだと、購買率を低下させてしまうので大変勿体無いです。
商品販売ページでは、一つの商品だけでなく、関連した商品をおすすめしてユーザーに紹介をしたり、単品で商品を売るのではなく、複数個商品をまとめてのセット売りを用意して客単価を高めるための工夫をするのもおすすめです。
一つだけ商品を買うより、まとめ買いをすることで送料無料になったり、商品一個あたりの値段が少し下がるとなれば、購入を決心したくなるユーザーは大変多いです。
客単価を伸ばすことも売上アップやショップの安定した経営のためには欠かせないので、一つだけでなく、なるべく複数商品を買ってもらえるように努力したり、セット販売やギフト用セットなどのPRを積極的に行ったデザインでサイトを制作するのも良いでしょう。

また、Yahoo!ショッピングでいざ買物をするなら、ユーザーは必ず送料を気にしたり、宅配の業者や商品配送までの日時やお店のレビューなどを確かめることも多いです。
Yahoo!ショッピングでユーザーから愛されるサイトになりたいなら、バナーを準備したり、トップページに大きく送料の情報や配送の手段などを掲載したりするとおすすめです。
その際、もし可能ならばある一定の金額以上を購入した顧客に対しては送料無料にする特典を与えると、ユーザーの心をぐっと掴みやすくなったり、ユーザーの客単価を一気に引き上げやすくなる効果も狙えます。
送料がかかるなら買わないでおこうと考えたユーザーも逃さず済んだり、一つの商品しか買う気がなかったユーザーでも、送料無料になる金額になるまで別の製品も同時に買っておこうといった気持ちになることも多いです。

サイトの取扱商品を探しやすくするために、商品の種類だけでなく、使用の目的やメーカーや悩み別などいろいろなカテゴリー理由を行ってサイトの構築を見直した結果、初来店のユーザーに商品を買ってもらえることも増えました。
ヤフーのサイトを制作するなら、ぜひカテゴリーの分類を細分化するようにしたり、送料をお得にする特典があるとユーザーが喜びます。
また、期間限定のクーポン券を配信したり、リピーター向けにクーポンコードやクーポン券を配信すると、顧客をより掴みやすくなります。
クーポンがあれば何か商品を買いたくなるユーザーも多いので、ヤフーで買い物してもらうならば積極的に良いクーポンを準備するのもおすすめです。

お問い合わせ前にご確認ください
お問い合わせいただきました内容につきましては、営業日2~3日以内にご返信させていだだきます。
※定休日は土・日・祝です

」は必須入力項目です

「ヤフー・ショッピングの制作」についてのお問い合わせ内容
件名

会社名

会社名(ふりがな)

担当者

担当者(ふりがな)

電話番号

メールアドレス

都道府県

検討中のサービス
【PC】オリジナルトップページ制作【PC】商品ランディングページ制作【PC】特集ページ制作【SP】オリジナルトップページ制作【SP】商品ランディングページ制作【SP】特集ページ制作商品撮影・モデル撮影バナーデザイン制作画像加工各種広告用画像制作メールマガジン

運営している
サイトURL

ご返信方法

電話連絡の場合
※複数回答可

お問い合わせ内容

どの様に弊社を知りましたか?

リューキデザインとは
Yahoo!ショッピングに特化したリューキデザインとは?
制作サポートの流れ
トップページ制作、ランディングページ制作等のサポートの流れについて
お問い合わせ
ご不明点のお問い合わせ
お申し込み
制作等のお申し込み